自分を客観的に見る方法

私がクラリネット、フルートのレッスンを最近受けて

再確認したこと。

 

 

自分の現状はどうなっているのか?

又は

なぜこの「フレーズ」(楽譜の一部分)が出来ないのか?

 

等の

原因を、短時間でしかも効率の良い方法で克服するには?

 

私がJAZZを始めたころ

師事する先生は録音を推奨していました。

 

今は見ることの無いMDやDATが当時は全盛期で

生徒は皆おのおので録音しました。

 

 

現在は手軽に録音・写真・動画がスマートホンで可能に!

 

先日のクラリネットのレッスンでは

今私が問題にしている左手の十字キーを押さえる写真を

撮らせていただきました。(写真参照)

 

やはり一番効果的なのは

先生に診てもらい自分に合った克服法を伝授してもらう事

しかないと感じました。

 

 

学べることは幸せなことです。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright 2017 AGENT