tenorでソロ演奏@北浦和「SHOJI」

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

さいたま市北区「プラザノース」で開催中。初心者が安心して通えるサックス教室。

バップライフサックス教室 代表の髙橋浩明です。http://www.bop-life.info/lesson/

 

 

イベント演奏が重なった11月。今月最後の演奏会(11/27)は私のメインサックス「テナー」でJazzを演奏させて頂ける機会を頂きました。場所はJR北浦和西口のある「SHOJI」さん。今年は既に2回ランチミーティングを開催しているお店です。

この会を企画して頂いたのは私の生徒のAさん。彼女は女子会の企画を日々行っていて、この度は私に運良くお話が回ってきました。条件はひとりで!無伴奏!!2時間を2ステージ!!!との、事でしたのでこの日は、演奏だけでなく、普段よく質問されることを演奏の合間に入れて、解説を交えながら(結構話がメインになってしまいました!)の演奏でした。

 

髙橋浩明は何故!? さいたま市大宮区に住んでいるのか?どのよう経歴でサックスを始めたのか?から始まり、サックスの生い立ち、サックスの重さ体験、サックスの音の出る仕組み、サックスが木管楽器である理由、等を、曲間でじっくりとお話させていただきました。

 

意外に好評だったのは「作譜」に使う万年筆(通称:ミュージック)のコーナーで、参加者の皆さんに実際に使って頂き、その使い心地を試して頂きました。

 

 

すると、「欲しーい!」と、すかさず歓声を挙げた文具好きの方や、「もっと早く存在を知っていたら?」と、永らく写譜に適した筆記用具を探していた方などに大好評で、暫く「浄書」談議に花が咲きました。

 

 

 

この会は、参加した皆さんと、途中にtee timeもあり、おしゃべりを楽しみながら美味しいスイーツも頂きゆったりした時間を満喫しました。

 

肝心の演奏曲ですが、敢えてJazzスタンダード曲を数曲選び、テナーサックス一本でも楽しめるようにリズミカルに、時にはバラードも交えてお送りしましたのでテナー独特の「音色」も、味わって頂けたのではないでしょうか?

 

 

 

14時からスターしたこの素敵な女子会も2回目が終演する頃にはすっかり日も暮れて、随分とお腹もすいてきました。そんなグッドタイミングで!!!

写真にある、実に美味しそうな「カレープレイト」が私を待っていました。ひやー!!うれしーい!

何とも贅沢な時間を過ごせた濃厚なひと時でした。Yさん、そして参加して頂きました皆さま!!お世話になりました。今後も、サックスが身近に感じられるこのようなイベントは定期的に開催したいと思っています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

CONTACT
Copyright 2023 Bop-Life