MICHEL CAMILO with BIG BANDサックスセクション

‎9月5日から9月8日までの4日間.8公演で

まさに熱いライブが!

今大注目のビッグバンドがやってくる。

 

ミシェル・カミロはほぼ毎年来日されていて

過去にクリニック・トリオ・ビッグバンドと

様々な形で彼の演奏を見聞きしている。

 

今回の来日で注目はホーンセクション

全て日本人のトッププレーヤーで固められている。

因みにサックスセクションは

本田雅人
真野崚磨
小池修
竹村直哉
黒葛野敦司

 

と豪華な顔ぶれが揃った。

 

この中で唯一存じ上げなかった真野崚磨さん

調べてみると師匠「本田雅人」さんバリの

テクニックの持ち主の素晴らしいプレーヤー。

 

小池さんは本邦ファーストコール

テナーサックスプレーヤー。

 

黒葛野さんは20年以上前

私の在籍していたスクールビッグバンドに

ゲスト出演してくださいました。

 

そして最も嬉しいのはこのメンバーの中に

師匠の大路さんも大絶賛していた同門の

竹村直哉さんがいる事。

 

生前よく宮本大路さんから竹村さんの凄さは聞いていて

エチュードの課題は大路さんの指定したテンポ以上に演奏

ができる数少ないお弟子さん。

 

「大路さんのバリトンサックスの音をおかずに

白米が何杯でも食える」との名言は印象的です。

 

近年では様々なビッグバンドで大活躍中

今回の選出も納得です。

 

他の日本人プレーヤーや

ライブの詳細は↓

http://www.bluenote.co.jp/jp/sp/artists/michel-camilo-bigband/

今から興奮してます。(笑)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

CONTACT
Copyright 2019 Bop-Life