荒井薫BIG BANDを観てきました♪

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

さいたま市北区「プラザノース」で開催中。初心者が安心して通えるサックス教室。

バップライフサックス教室 代表の髙橋浩明です。http://www.bop-life.info/lesson/

 

このところ、少しずつ秋の気配を感じる事ができるようになって来て、ほっとする事もしばしば。そんな気候にピッタリの!哀愁すら漂うBIG BANDサウンドを先日(8月24日)生徒さんのSさんと一緒に楽しんできました。

 

荒井薫さん(トロンボーン)率いるその名も「荒井薫 BIG BAND @六本木クラップス」

 

19時の開演時間に何とか間に合うように!と、出かけたのですが18時45分の到着時、既に会場は満席状態でした~!!お客様の熱気に包まれた会場は今か今かとメンバーの皆様の登場を待ちわびていて、期待感で盛り上がっています。

 

今回のイベント参加の目的は主に12月15日に行う、バップライフ主催の「BIG BANDコンサート」にご参加いただくメンバーの方々、数名にご挨拶を!でした。1st setと2nd setの間にトランペット:銘苅盛道さんサックス:羽鳥絢子さんバストロンボーン:永井嗣人さんに直接お会いできて嬉しくて感激でした。!!同じ音楽教室に所属のドラムス:島野和樹さんともお話が出来て、知り合いがたくさんいるコンサートは観聞きしていて本当にウキウキで楽しい時間です。

 

さて、この日の演目は?と、言うと、リーダー:荒井薫さんのALLオリジナル作品。楽曲の紹介にも彼の作品への思い入れが随所に出ていて、誠実な人柄が窺がえます。’70年~’80年代のポップスを思い出させる「キレッキレの」「迫力満点の」サウンド。例えるなら「シュガーベイブ(山下達郎さんや大貫妙子さんがいた伝説のグループ)」のビッグバンド版?(あくまでも私感です。)の様な雰囲気で、「懐かしさ」すら感じる素晴らしいアレンジの数々です。

 

中で最も印象に残った曲は身内(音楽仲間)にとても好評との、コメントもあった「安達ヶ原」でした。フルートとソプラノサックスで奏でられたメロディーラインはいろいろな場面を空想をさせてくれます。福島県出身の彼でなけれが書けない楽曲をフルバンドでしばし堪能しました。

 

都合で1stのみの鑑賞になってしまった事が大変悔やまれます。次回は是非ともALLプログラムを聞きに伺いたいと思います。荒井薫さんともお話ししたなあー!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

CONTACT
Copyright 2022 Bop-Life