継続の条件

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

さいたま市北区「プラザノース」で開催中。初心者が安心して通えるサックス教室。

バップライフサックス教室代表の髙橋浩明です。http://www.bop-life.info/lesson/

 

 

 

当教室では、昨年末から無料サックス体験レッスン会を定期的にさいたま市北区「プラザノース」で開催して参りました。サックスを全く吹いたことのない「未経験者」を対象として告知していましたが、その半数近くは今までに演奏したことがある「経験者」からのお申し込みでした。では、一体どんなことが原因で辞めてしまったのか?今回はその理由をその場でお聞きした内容からブログにまとめておきたいと思います。

 

 

 

ご紹介するのは、印象的だったAさんのエピソードです。

女性新入会者のAさんは長らくサックスを師事していた方から半ば強制的にご本人の希望とかけ離れた内容のレッスンを受けてきました。指導者の中には画一的なメッソドが有り、始めたばかりの方の場合は「この進め方」と、決めている方がいらっしゃいます。その指導法が生徒さんに合っているか?は、あまり問題視せずに進んでしまうので、途中修正はおろか、レッスンを辞めない限り,この「苦行レッスン」は続く事になってしまいます。彼女はそのことが「トラウマ」になったと話してくれました。

 

何事も始まりが肝心なんです。私はヒヤリングシートを作り、先ずは、充分にお話を伺うことを心がけています。その中から今までの経緯が垣間見え、今後のレッスン方針に役立つからです。1時間の体験レッスンの30分を会話に費やすこともあるくらいです。私はこの聞き取りが最も大切な事と考えており、スクールの特徴でもあると思っています。レッスンは基本体面で行います。生徒さんとの関係性の構築が築けてレッスンはスタートするのです。

 

どんなに辛抱強くても、楽しくなければ何事も継続しません。楽しいはずの音楽が苦行になっては、尚更です。私は長くお通いの生徒さんにも、立ち止まって考えて頂ける様にアンケートの実施や、レッスンの合間で修正を試みます。

 

経験者の方もどうぞバップライフサックス教室の門を叩いてください。そして、今までの不満や問題点を打ち明けてください。きっと明るい、ピカピカしたサックスライフがみえてくるはずです。

 

バップライフサックス教室 体験レッスンのお申し込みは⇒http://www.bop-life.info/lesson/contact/

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

CONTACT
Copyright 2022 Bop-Life