本邦サックスのパイオニア「坂口新(さかぐちあらた)」さん♪

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

バップライフサックススクール代表の髙橋浩明です

 

今年最初のブログは日本のサックス界のパイオニア。この方を知らずしてサックスの事は語れません!明治43年1月2日生まれ「坂口新(さかぐちあらた)」さんをご紹介したいと思います。

 

現在活躍しているレジェンド・クラッシックサックス奏者の皆さんは必ず師事されている重鎮中の重鎮です。私が中学の頃は坂口先生の教本が部室にあり片っ端から読み漁り驚きと興奮する毎日でした。何と私の師匠、宮本大路さんも指導を受けていて「君の吹き方は打楽器の吹き方だ」と言われ高校卒業後にBerkeley college of  musicへの進学を勧め、その後もクラッシックのエチュードをやり続ける事の大切さを説いた、多大な影響を与えた人物です。

 

チェロ、ヴァイオリン、クラリネットの演奏家として活躍すると同時にサクソフォンを独習。1953年、東京芸術大学にサクソフォンの課程が開設されると同時に教官となりました。

 

現在サックスが世に知れ渡ったのは坂口先生がいらしたから!と言っても過言ではありません。私も新めて限定に回帰してサックスを学び続けたいと思います。

 

バップライフサックススクールのホームページはこちら

HOME

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

CONTACT
Copyright 2022 Bop-Life