中学校吹奏楽部指導員の一年 ~年度末に際して~

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

バップライフサックススクール代表の髙橋浩明です。

 

今年度の大晦日ですねー!

私が今年度勤務してきた、さいたま市立中学校の勤務は新型コロナに伴う緊急事態宣言の影響で今年2021年は一度も伺えずに終わってしまいました。

 

コンクールもなく、校内での演奏活動の規制もある中、部員の皆さんには何とも中途半端な指導員となってしまったことが大変悔やまれます。

 

唯一の本番10月31日の校内コンサートは最高の思い出になりました。

 

年度末の3月は別れのシーズンでもありました。

 

赴任していた学校の校長先生が転出されるとのことで、わざわざお電話を頂戴してびっくりしました。

3月27日には同居していた義父が他界しました(享年89歳)。

 

そして新年度こそは赴任先の学校で張り切って!指導する予定でしたが今年度の任用なしとの連絡がありその夢もなくなってしまいました。

 

こんな時期もあるのだと割り切り新年度の新たな出会いに期待します。

 

只今,来年度の方針作成を進めております。

明るい未来に向けて今後も発信し続けて参ります。

4月からも引き続き「バップライフ」ご期待ください。

 

皆さま!良い年度末をお過ごしください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

CONTACT
Copyright 2021 Bop-Life