中学校の部活動は今

いつもブログをご覧頂き有難うございます。

バップライフ(BopLife)代表の高橋浩明です。

 

今年度からさいたま市教育委員会が公募していた部活動指導員としてと

ある中学校に赴任しております。

 

「新型コロナウイルス」の影響で

新年度のスタートが6月に

3年生の引退が6月に(1回しか合えなかった)

夏のコンクールが中止に

体育祭・学校祭での演奏が中止に

と、挙げたら限りが無い程異例な年になってしまいました。

 

そんななかでも新一年生が10人も入部!!(嬉しいー!)

総勢20人に満たない小編成の吹奏楽部ですが出席率も良く楽しく練習が出来ています。

 

顧問の先生は昨年度から赴任しているイケメンの20歳代男性。

女性部員とのコミニュケーションもしっかり取れています(笑)

 

私が部活動の中に入って感じることは時間的な制約があり計画通りには

決して進まないということです。

 

顧問の先生は基本的に授業、学校行事や職員会議に日々追われています。

その手助けがわたしの役割ですがあまりにも「やらなきゃ!」と思うことが

沢山あって正直なにから手をつけたら良いのか?整理がつきません。(反省)

 

先日伺ったとき、いつも明るいフルートの新一年生の様子が?元気がないのです。

 

嫌われちゃったかな?と心配になりました。が

「楽器の不具合で音がでない」事を誰にも相談できず一人で悩んでいたのでした。

 

なにはともあれ、まずは「一人一人に声を掛け」「悩み事相談」

が私の仕事のような気がします。

写真(サックス、クラリネット)は楽器の置き方です。

サックスは写真のような向きで置かないとキーが曲がってしまいます

クラリネットはスタンドを使うとよいと思います。

 

こんなことも一つずつ気にかけながら声がけをしてゆきます。

 

そうそう

10月遂に発表の場が出来ました。!!

学校内でご父兄をお呼びし、日ごろの練習の成果を披露します。

(私もサポートで参加いたします。)

 

楽しみだなー。

 

 

バップライフサックススクール体験レッスンのお申込みは↓こちらから

http://www.bop-life.info/lesson/contact/

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

CONTACT
Copyright 2021 Bop-Life