スイングしてますか?

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

さいたま市北区「プラザノース」音楽スタジオで開催中!初心者が安心して通えるサックス教室。

バップライフサックス教室 代表の髙橋浩明です。http://www.bop-life.info/lesson/

 

 

私のJAZZとの出会いは、中学2年生の時。吹奏楽部の部室で聞いた「In The Mood(グレンミラー楽団)」で、あったと記憶しています。

https://youtu.be/_CI-0E_jses

サックスセクションの奏でる重厚なハーモニーに心奪われ、うっとりでした。同時に大変お洒落な、今ではあまりお目にかからなくなった楽譜も手渡されていたのですが、少し違和感を感じました。

「あれ?楽譜に書かれているリズムが楽譜通りではないなあ!?」この日の出来事は、JAZZの奥深さを実感した瞬間でもありました。

 

 

Jazzのリズムは「バウンス」とか「スイング」等、様々な呼び方がありますが、一般的にはリズムが跳ねて聞こえます。なぜこのように?聞こえるかというと、一拍を均等に半分(イーブン)ではなく、3分割した2/3と、1/3に分けて演奏しているからなのです。言葉で表現するならば、「Du-da」「Zu-da」が近いかもしれません。しかも、馴染みのある拍の表(拍の頭)ではなく裏拍にアクセントが付きます。このアクセントがリズムの推進力となり所謂「ノリ」(スイング感)を生み出します。

以上の事を自然に演奏するには、かなりの時間を要します。JAZZのリズムを習得することは「津軽弁」の方が「薩摩弁」を練習するようなもので、アクセントや言い回しが聞き取れないと会話になりません。ですから、徹底的に習得したいお国訛り「JAZZ」を徹底的に聴きまねる事が重要なんです。

 

継続した練習が必要な上、今どのような状態にいるのかは、なかなか自分で判断することは難しいと思います。動画に取ったり、録音がお勧めです。プレイバックした自分の演奏が明日の課題となります。

 

バップライフサックス教室ではご自身では判断しにくい「現状診断」を適切に行って、ビートの深いスイング演奏を実現して頂いています。是非とも下記の無料体験レッスンをご活用ください。

 

 

バップライフサックス教室 9月・10月の「無料体験レッスン@プラザノース」のご案内

9月1日(木)14時から、15時から、18時から 音楽スタジオ1

9月16日(金)9時から、10時から、11時から 音楽スタジオ1

9月18日(日)10時から、11時から 第3リハーサル室

9月19日(月・敬老の日)9時から、10時から 第3リハーサル室

無料体験レッスンのお申し込みは⇒http://www.bop-life.info/lesson/contact/

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

CONTACT
Copyright 2022 Bop-Life