カッコイイ立ち姿は良い音を作る!?

皆さまいつもブログをご覧頂き有難うございます。

バップライフ(BopLife)代表の高橋浩明です。

 

 

写真の格好いいサックスを演奏する姿!!

元AKB48メンバーで女優の島崎遥香さんが2017年8月15日

「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」の東京公演初日にゲスト出演。

特技のアルトサックスを披露されたときの写真。

(因みに島崎さんは埼玉県出身だそうです。)

渋谷の東急シアターオーブ「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」の東京公演初日にゲスト出演されました。

 

サックスを始めたきっかけは?

と体験レッスンに来ていただいた方々にお尋ねすると大抵

「カッコイイ」から。とか「音が好き(魅力的)」との理由が多いんです。

 

私は「カッコイイ見た目」「良い音」は連動しているように思っています。

 

サックスは曲を盛り上げる演出でこのように演奏することも良く有ります。

一瞬ならばキープできますが長時間はかなりきつい姿勢。

 

私の考える基本姿勢は

体の正面にサックスを構えマウスピースが立ったときに口に来る。

その際背筋は力が入らない程度に真っ直ぐが理想と思っています。

両足裏の肉球辺りに重心を掛け、膝を少し曲げると更に楽に構えられます。

 

この姿勢だと喉も開き腹筋にも余裕が生まれ自然な呼吸を促進します。

良い音の出す条件は姿勢と呼吸で大体50%決まるように思います。

 

姿見(スマホ自撮り)でご自身のサックスを構えた立ち姿

確認してみると意外な発見がありますのでお勧めです。

 

当スクールでは客観的に見て姿勢のアドバイスも行いますので

お気軽にお問い合わせください。↓

http://www.bop-life.info/lesson/contact/

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

CONTACT
Copyright 2021 Bop-Life