よしのりさんからの贈り物

モッキンカン森からメッセージコンサート

が11月17日に行われました。

 

芸術家,島津よしのりさんの作品の数々が展示されている私邸の2階に延べ130人を越えるお客様がいらっしゃいました。

 

最初に伺ったのは今年6月3日

圧倒される作品の数々に当日は写真を撮りまくりました。

 

「この場所でコンサートをやりもっと地域の方々に存在を知らせたい!」

 

私のキャパシティではこの作品は生かせないと思い直ぐに作曲家,亀井博史さんに連絡しました。

 

無の状態から作品を創り出した2人の芸術家が融合し,更にこの地にいらして頂きたいと思う熱田光代さんの熱意がお客様をお呼びました。

 

私の当日の役目は

司会,クラリネット、フルートの演奏

開催の週は様々な事が重なり充分な準備が出来ないまま本番当日を迎えました。

 

私がこのイベントで学んだことは

1人では何も出来ない。ご厚意は有難くお受けすること。

 

フルートに中村唯さんに入って頂き一息つけました。

本番当日はあっという間に終わりましたが演奏した曲がよしのりさんの作品と共に残りました。

 

そんな時によしのりさんからの贈り物が到着!

よしのりさんから学ぶ事はまだまだたくさんありますが自分を見失わない姿勢は本当に見習いたいです。

 

再演はいつ頃になるでしょうか?

また皆さまの前で演奏出来る事を楽しみに。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

CONTACT
Copyright 2020 Bop-Life